「第193回通常国会を終えて」
平成29年7月
本年1月からの第193回通常国会は、大臣の失言、政務官のスキャンダル・暴言、森友・加計問題に係る安倍総理や総理夫人への疑惑等々、偏った野党の質問やマスコミ報道への是非はともかく、政府・自民党への不信感を払拭できないまま閉会となり、何とも後味の悪いものでした。...





「平成29年を迎えて」
平成29年1月
昨年は、日本、そして地元鳥取県にとっても多難で試練の年でありました。北朝鮮による4・5回目の核実験、過去最高頻度の弾道ミサイル発射による挑発のほか、公船ではなく中国海軍の軍艦による尖閣諸島周辺の接続水域への初の侵入...




「第24回参議院選挙を終えて」
平成28年7月
この度の第24回参議院議員選挙においては、鳥取・島根選挙区で青木一彦先生(再選)、全国比例区で竹内功元鳥取市長(惜敗)に多大なご支援、ご協力を賜り、すべての関係者の皆様に対して、心から感謝申し上げ、厚く御礼申し上げます。...




「平成28年を迎えて」
平成28年1月
昨年は戦後70年の節目の年でありましたが、戦後最長の会期となった通常国会が9月下旬まであり、参議院選挙制度改革において、人口が少ないという理由だけで特定の県と県を一つの選挙区とする憲政史上初の合区が導入されたほか...




「第189回通常国会を終えて」
平成27年6月
第189回通常国会は95日間の延長で戦後最長の会期となりました。集団的自衛権の一部を認めることを主な内容とする平和安全法制の審議が未だ参議院で続いています。...




「平成27年を迎えて」
平成27年1月
先の第187臨時国会の会期終盤には、地方の景気回復に最優先で取り組むための消費税の再増税の1年半延期、そして、リーマンショックのような経済危機等がない限り、社会保障の安定化や財政健全化等の観点から...




「第186回通常国会を終えて」
平成26年7月
先の国会では、戦後3番目に早いスピードでのH26当初予算の成立をはじめ、法案の成立率も97%超を実現する等、自民・公明の連立政権に力を与えて頂き、ねじれを解消させて頂いた賜物と厚く感謝申し上げます。...




「平成26年を迎えて」
平成26年1月
平成初期のバブル崩壊後、20年にわたり日本中に漂っていた閉塞感の元凶である経済の危機、外交・安全保障の危機、社会保障の危機、財政の危機、農林水産業や建設業の衰退等地方の危機に加え、今後益々深刻化が...






自由民主党

Cafe-sta

自民党青年局

自民党鳥取県支部連合会

水月会公式バナー

水月会インスタグラム








 

トップ  | 自己紹介  | 政策  | 活動報告  | ブログ  | お問合せ |   
Copyright©2017 Shouji Maitachi All rights Reserved.